上山産婦人科ロゴ
 
診療のご案内 クリニック紹介 外来診療担当医表 交通アクセス お問い合わせ

婦人科
 

|婦人科一般外来

診療時間:午前9:00~12:00、午後14:00~17:30
休診  :日曜・祭日(火・土は午後休診)※木曜午後は予約制になります。
婦人科は紹介状をお持ちでない患者さまもご受診いただけます。皆さまの「かかりつけ医」として、お気軽にご相談ください。

インターネットから診療の順番受付が可能です。
順番受付はこちら

 

このような症状の方も、ご相談ください

月経異常
・月経の間隔がおかしい(短い、長い、月経が来ない)
・月経血量の異常(レバーの塊のような凝血など)
・月経持続期間の異常(8日以上続く)
・生理痛などの症状(生理前後の腹痛、腰痛、吐き気など)
診察と治療
症状により内診、経腟超音波、採血等の検査を行い、ホルモン剤の内服や漢方などによる治療、または生活指導を行います。

 

尿失禁(尿漏れ)
・くしゃみ、咳などでお腹に力が入ったときに尿が漏れる(腹圧性尿失禁)
・トイレに間に合わない(切迫性尿失禁)

・頻尿
診察と治療
問診、尿検査などを行い、骨盤内の筋肉のゆるみ、膀胱炎、薬剤性、妊娠、糖尿病などから原因を探ります。骨盤底筋群をきたえる運動や、投薬による治療があります。

 

子宮脱・膀胱脱
・肌の上から、膣の外あたりにピンポン玉様のものが確認される
・尿もれ、排尿障害、性交障害、子宮周辺の違和感
診察と治療
年齢に伴い、ある程度臓器が下がってくるのはほとんどの方が経験することです。問診や内診を経て盤内の筋肉のゆるみ、膀胱炎、薬剤性、妊娠、糖尿病などから原因を探り、症状の度合いによって治療を考えます。
例えば、骨盤底筋群を強くする運動や、リングを膣内に挿入し下がって来ないようにする方法、漢方薬や投薬の処方、または手術といった方法があります。

 

おりものの異常、外陰部のお悩み
・おりものの量が多い、においが気になる
・外陰部や膣内に痒み、痛みがある
診察と治療
原因としては、細菌性膣炎、カンジダ膣炎、かぶれ等による皮膚炎、クラミジア・淋菌・性器ヘルペス・トリコモナスの感染などがあります。問診や内診後、細菌培養検査を経て、症状に合わせて内服薬の処方や塗布薬による治療を行います。
感染症の種類によっては性交渉でうつる場合もあるので、パートナーの治療も必要になることがあります。

 

 

地域連携医療機関

当クリニックでは、「順天堂大学医学部附属順天堂静岡病院」及び「伊東市民病院」と地域連携医療を実践しています。
診断から治療、経過観察が終了するまで、地域医療機関と連携・協力して医療を行い、患者さまの速やかな症状快復に努めております。

 

初めてご来院の方へ
「お母さまと娘さま」「ママと赤ちゃん」「おばあさまとお孫さま」など、
ご家族の方もご一緒に受診できるクリニックです。

初診のご予約は不要です

ご都合の良いとき、

受付時間内にご来院ください

専用駐車場がございます

敷地内に14台駐車可能です

キッズルームを完備しています

外来にご用意しております

 

交通アクセスはこちら